産経ニュース

日米の戦闘機8機が模擬戦闘訓練 連携アピールで異例の公表

ニュース 政治

記事詳細

更新


日米の戦闘機8機が模擬戦闘訓練 連携アピールで異例の公表

日本海の上空で4日、模擬戦闘訓練を行った航空自衛隊のF2戦闘機(上)と米海兵隊のFA18戦闘攻撃機(下)=航空自衛隊提供 日本海の上空で4日、模擬戦闘訓練を行った航空自衛隊のF2戦闘機(上)と米海兵隊のFA18戦闘攻撃機(下)=航空自衛隊提供

 航空自衛隊は4日、日本周辺空域で同日、日米の戦闘機計8機が参加した模擬戦闘訓練を実施したと発表した。同種の訓練は頻繁に行われているが公表されるのは珍しい。米韓両空軍の合同訓練の開始にあわせ、日米の連携もアピールし、北朝鮮を牽制(けんせい)する狙いだ。

 空自築城基地(福岡県)のF2と米軍岩国基地(山口県)のFA18各2機が日本海上空で、空自那覇基地(沖縄県)のF15と米軍嘉手納基地(同)のF35A各2機は沖縄周辺で、それぞれ行った。空自が米空軍のF35Aと日本周辺で共同訓練を行ったのは初めて。

「ニュース」のランキング