産経ニュース

【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】事実は正直だ 軍艦島旧島民の証言録の一日も早い公開を

ニュース 政治

記事詳細

更新

【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
事実は正直だ 軍艦島旧島民の証言録の一日も早い公開を

「軍艦島」として知られる旧端島炭坑=長崎市(奈須稔撮影) 「軍艦島」として知られる旧端島炭坑=長崎市(奈須稔撮影)

 過ちがあれば認め、しかし、冷静に事実に沿って主張するのが王道だ。王道を歩むことで日本は歴史戦解決の道を開くことができるだろう。

 そう確信したのが10月末の勝利だ。中韓など8カ国・地域が慰安婦関連資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録しようとしたのを日本は阻止した。

 「南京大虐殺」を世界の記憶に登録されるなど、歴史戦で敗北を重ねた日本だが、この奇跡的な勝利は安倍晋三首相の強い決意の下、初めて日本が国家として事実に基づいて闘った結果だ。ユネスコも歴史問題も政治利用されてはならないと、正論を説き世界を説得したからだ。

 中韓は、しかし、10月の敗北を分析して、これから歴史戦にもっと力を入れてくるだろう。現に習近平国家主席は、先の中国共産党大会で愛国主義教育の強化を宣言した。「正しい歴史観」の確立を目指す愛国主義教育は反日教育と同義語である。

 中国では「南京大虐殺30万人」説、慰安婦の「30万人虐殺」説に続いて、11月に「チャイナ・デーリー」が旧日本軍の731部隊が中国人30万人を殺害したとの情報を報じた。また「30万人」なのだ。新たな歴史戦は既に始まっているのである。

続きを読む

このニュースの写真

  • 事実は正直だ 軍艦島旧島民の証言録の一日も早い公開を
  • 事実は正直だ 軍艦島旧島民の証言録の一日も早い公開を

「ニュース」のランキング