産経ニュース

小池百合子氏、衆院選について“陳謝”…都議会会派からは賛否の声

ニュース 政治

記事詳細

更新


小池百合子氏、衆院選について“陳謝”…都議会会派からは賛否の声

 今年最後の都議会定例会初日の1日、冒頭で小池百合子知事が、希望の党を率いて衆院選に臨んだことについて事実上謝罪する発言をしたことに対し、各会派から賛否が出た。

 都民ファーストの会の増子博樹幹事長は「(発言は)歓迎。都政に専念していただくということで、車の両輪として頑張っていく」とした。

 一方、「今まで通りには行かない」と小池氏や「都民」と距離を取り始めた公明党の東村邦浩幹事長は「知事の思いは受け止めたい。是々非々の姿勢で臨みたい」との立場を強調。自民党の秋田一郎幹事長は「新たな要素がなく論評するに値しない所信表明。議場で頭を下げたわけではない」と述べた。共産党の大山とも子幹事長は「本当に反省しているか疑問だ」と批判。民進党の中村洋幹事長は「都政への本気度をしっかり問いたい」とした。

「ニュース」のランキング