産経ニュース

【天皇陛下譲位】政府悩ます2019年問題 即位の礼・G20…要人ラッシュ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
政府悩ます2019年問題 即位の礼・G20…要人ラッシュ

平成31(2019)年の主な日程 平成31(2019)年の主な日程

 1日の皇室会議で改元の年と決定した平成31(2019)年は、4月の統一地方選や7月の参院選だけでなく、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)やアフリカ開発会議(TICAD)など国際会議もめじろ押しだ。即位の礼では大規模な外国要人の来日が想定される。政府関係者の間では「2019年問題」と呼ばれており、早くも「想像を絶する年になる」との声が出ている。(杉本康士)

 皇太子さまの即位の礼の日程はまだ決まっていない。前回平成2年11月に即位の礼が行われた際、即位を国内外の代表が祝う「即位礼正殿の儀」には158カ国・地域から参列者が集まり、うち国王7人、大統領46人、首相11人が来日した。これに合わせて行われた2国間の首脳会談は副大統領らとの会談も含めれば58カ国・地域、外相会談は57に上った。

 G20サミットでも外国要人が大挙する。参加20カ国・地域の首脳のほか、別途招待される国や国際機関のトップも来日する。今年7月にドイツ・ハンブルクで開催されたG20サミットでは7カ国、8国際機関の代表が出席した。

 また、5年に始まったTICADは、第1回の時に来日した首脳はわずか5人だったが、25年6月に横浜で開催した際には参加51カ国のうち39カ国の首脳が来日した。

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング