産経ニュース

【皇室会議】大島理森衆院議長、二重権威の危惧に「心配ない。おもしろおかしく話すのはいかがなものか」と苦言

ニュース 政治

記事詳細

更新

【皇室会議】
大島理森衆院議長、二重権威の危惧に「心配ない。おもしろおかしく話すのはいかがなものか」と苦言

 大島理森衆院議長は1日夜、BSフジ番組に出演し、譲位後に上皇となる天皇陛下と新天皇とが並び立つ「二重権威」の可能性について問われ、「心配していない。象徴天皇として国民の理解と共感を得るために陛下は大変な努力をされ、それを(新天皇となられる)皇太子さまも見ておられる」と強調した。

 さらに「周りでそういうことをおもしろおかしく話すことはいかがなものか」と述べ、二重権威を危惧する論調に苦言を呈した。

 女性宮家の創設も含めた皇位の安定的な継承については「新天皇が誕生になられた後に(国民が)みんなで考えることだ」と語った。

 大島氏は「平成31年4月30日譲位、5月1日改元」という日程を決めた皇室会議のメンバー。

「ニュース」のランキング