産経ニュース

河野太郎外相「北に自制の意思なし」 程永華中国大使に石油供給の停止要請

ニュース 政治

記事詳細

更新


河野太郎外相「北に自制の意思なし」 程永華中国大使に石油供給の停止要請

会談冒頭、中国の程永華駐日大使(右)と北朝鮮問題について話す河野太郎外相=1日午後2時46分、東京・霞が関の外務省(代表撮影) 会談冒頭、中国の程永華駐日大使(右)と北朝鮮問題について話す河野太郎外相=1日午後2時46分、東京・霞が関の外務省(代表撮影)

 河野太郎外相は1日、中国の程永華(ていえいか)駐日大使と外務省内で会談した。新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮について「自制するつもりは全くないことが明らかになった」と非難し、中国も圧力強化に建設的な役割を果たすよう求めた。また、北朝鮮に対する石油供給の停止を要請したとみられる。

 程氏は、河野氏の発言に「賛同する」としながらも「対話による問題解決を求めていく」とも述べ、対北対応での日中間の温度差が浮き彫りとなった。

 両氏は北朝鮮の非核化では一致し、連携の強化を確認した。

 中国の対北対応をめぐっては、トランプ米大統領が習近平国家主席に石油供給の停止を要求している。日本政府は米側の方針を支持する立場で、河野氏も中国の取り組みを強く促した。

このニュースの写真

  • 河野太郎外相「北に自制の意思なし」 程永華中国大使に石油供給の停止要請

「ニュース」のランキング