産経ニュース

【参院予算委員会】半島有事の際の拉致被害者救出で米政府に協力を依頼 安倍首相「同盟国の協力が特に重要だ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院予算委員会】
半島有事の際の拉致被害者救出で米政府に協力を依頼 安倍首相「同盟国の協力が特に重要だ」

安倍晋三首相 安倍晋三首相

 安倍晋三首相は30日の参院予算委員会で、朝鮮半島有事を念頭に、北朝鮮による拉致被害者の救出に関し米国に協力を要請していることを明らかにした。「自衛隊の活動には国際法や憲法の観点から一定の制約がある。わが国自身の努力に加え、同盟国である米国の協力が特に重要だ。拉致被害者の安全確保のための協力を米政府に依頼している」と語った。

 在韓邦人の退避に関しては「医療などあらゆる分野の人々の力を結集し(日本政府の)関係省庁が一丸となって対応にあたることが必要だ。保護や救出が必要となるさまざまな状況を想定し、必要な準備、検討を行っている」と強調した。

 一方、憲法改正に関し、自民党が高等教育無償化を明記しない方針を確認したことを受け、憲法への明記を主張する日本維新の会の片山虎之助共同代表は「反対だという大きな党がどこかあるようだが、しっかり考えてもらいたい」と首相に訴えた。首相は「各党が意見を持ち寄り、国会の憲法審査会で無償化の議論が深まることを期待したい」と述べるにとどめた。

「ニュース」のランキング