産経ニュース

日本会議・議員懇談会設立20周年記念大会 憲法改正発言相次ぐ 自民党の安倍晋三総裁「歴史的使命を果たす」

ニュース 政治

記事詳細

更新


日本会議・議員懇談会設立20周年記念大会 憲法改正発言相次ぐ 自民党の安倍晋三総裁「歴史的使命を果たす」

日本会議・日本会議国会議員懇談会の設立20周年記念大会で、勝どきをあげる参加者=27日午後、東京都港区(飯田英男撮影) 日本会議・日本会議国会議員懇談会の設立20周年記念大会で、勝どきをあげる参加者=27日午後、東京都港区(飯田英男撮影)

 保守系の民間団体「日本会議」(会長・田久保忠衛杏林大名誉教授)と、超党派の日本会議国会議員懇談会は27日、都内で設立20周年記念大会を開き、憲法改正実現に向けた国民運動の推進に取り組む決意を明記した宣言文を採択した。

 安倍晋三首相は自民党総裁として大会にメッセージを寄せ、「自民党は国民に責任を持つ政党として(国会の)憲法審査会の具体的な議論をリードし、歴史的使命を果たしていく」と訴えた。自民党の下村博文元文部科学相も大会で「来年の通常国会にはわが党として憲法改正案が憲法審査会に提案できるよう頑張りたい」と語った。

 希望の党の松沢成文参院議員団代表は「勝負の年が来年になる。憲法改正が進むよう希望の党としても最大限の努力する」と訴え、日本維新の会の馬場伸幸幹事長も「小さな政党だが、憲法改正議論では先頭に立つ立場として進めたい」と述べた。

 大会には国会議員約60人を含む約2000人が参加した。

「ニュース」のランキング