産経ニュース

【北朝鮮情勢】安倍晋三首相「支持する」 北朝鮮「テロ支援国家」再指定に 防衛相「警戒監視強める」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
安倍晋三首相「支持する」 北朝鮮「テロ支援国家」再指定に 防衛相「警戒監視強める」

北朝鮮が再度、米国からのテロ支援国家指定を受け、記者団の問いかけに答える安倍晋三首相=21日午前、東京・首相官邸(春名中撮) 北朝鮮が再度、米国からのテロ支援国家指定を受け、記者団の問いかけに答える安倍晋三首相=21日午前、東京・首相官邸(春名中撮)

 トランプ米大統領が北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定した件を日本政府は歓迎している。

 安倍晋三首相は21日午前、首相官邸で記者団に「北朝鮮に対する圧力を強化するものとして歓迎し、支持する」と述べた。河野太郎外相も記者会見で「国際社会が北朝鮮への圧力を強めていくことに資するものとして歓迎したい。さまざまな効果、機能がある」と強調した。

 ただ、河野氏は、中国が20日まで北朝鮮に派遣していた特使と米のテロ支援国家再指定の間には「特に関連するものとは認識していない」と語った。その上で、今後、中朝間のやり取りについて「中国側とも話し合って情報分析していきたい」との考えも示した。

 一方、小野寺五典防衛相は「北朝鮮が強く反発することが想定され、新たな挑発行動に出ることが否定できない。警戒監視を強めていく」と言明。「北朝鮮は2カ月ほど弾道ミサイルなどの実験をしていないが、当然、さまざまな研究開発を続けていることも否定できない。引き続き国際社会の一致した圧力が必要だ」とも話した。

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング