産経ニュース

希望の党と民進党、国会運営で協力確認 両新代表があいさつ

ニュース 政治

記事詳細

更新


希望の党と民進党、国会運営で協力確認 両新代表があいさつ

新役員の挨拶を行い握手する民進党の大塚耕平代表(左)と希望の党の玉木雄一郎代表=16日午前、東京・永田町の参院議員会館(斎藤良雄撮影) 新役員の挨拶を行い握手する民進党の大塚耕平代表(左)と希望の党の玉木雄一郎代表=16日午前、東京・永田町の参院議員会館(斎藤良雄撮影)

 希望の党の玉木雄一郎代表と民進党の大塚耕平代表は16日、国会内で、それぞれ新執行部の発足を受けて会談し、両党が国会運営などで協力することを確認した。

 大塚氏は会談で、希望の党について「もともと同じ党の仲間で、私は『友党』と呼んでいる。連携して安倍晋三政権に対(たい)峙(じ)したい」と強調した。玉木氏も「協力できるところは協力したいという思いで国会に臨みたい」と応じた。

 玉木氏は会談後、国会で民進党と統一会派を組む可能性について「新しい党ができたので、まずは自分たちの地盤を固めたい。しっかりとした立ち位置を国会活動を通じて打ち出す」と述べ、慎重な考えを示した。

「ニュース」のランキング