産経ニュース

【主張】日米の北包囲網 変わらぬ危機に向き合え

ニュース 政治

記事詳細

更新

【主張】
日米の北包囲網 変わらぬ危機に向き合え

安倍首相(左)と、トランプ大統領 安倍首相(左)と、トランプ大統領

 もう一つの懸念は、韓国の文在寅政権がいまだに北朝鮮に対して融和的な姿勢を見せていることである。米韓首脳会談で「最大限の圧力」を確認したとはいえ、「事前同意なしの軍事行動はない」という発言もみられる。

 北朝鮮は9月中旬から核実験、ミサイル発射を行っていない。対話を模索している可能性も指摘されるが、意図は不明だ。さらなる圧力で非核化を図るため、米国はテロ支援国家への再指定を急いでもらいたい。

 日本は外交努力を尽くす一方、有事への備えも欠かせない。在韓邦人保護、武装難民への対処など現実の課題に向き合うときだ。

「ニュース」のランキング