産経ニュース

「北朝鮮から対話を求めてくる状況をつくる」 安倍晋三首相 内外記者会見全文

ニュース 政治

記事詳細

更新


「北朝鮮から対話を求めてくる状況をつくる」 安倍晋三首相 内外記者会見全文

マニラで記者会見する安倍首相=14日(共同) マニラで記者会見する安倍首相=14日(共同)

 --ベトナム、フィリピン訪問で、各国との首脳会談やマルチの会談を通じて北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めることを呼びかけた。国連安保理の制裁決議の効果が出てくるとみられる年末に向けて北朝鮮情勢は緊迫するとの見方もある。北朝鮮の今後の動向をどう分析しているか。分析を踏まえて、政府としてどう対処していく方針か

 「9月15日以降、北朝鮮の挑発行動は行われておりませんが、言葉による挑発は続いています。過去20年間の核・ミサイル開発を踏まえると、北朝鮮は引き続き、一貫して核・ミサイル開発を継続していると考えています。私は、北朝鮮の核・ミサイル問題について、トランプ大統領訪日の成果も踏まえて、習近平主席あるいはプーチン大統領とも率直な意見交換を行いました。これから厳しい冬を迎える中、北朝鮮における制裁の効果を注意深く見極めていくことで一致をしました」

 「北朝鮮とは対話のための対話では意味がありません。北朝鮮にすべての核・弾道ミサイル計画を完全な検証可能なかつ不可逆的な方法で放棄させることにコミットさせなければなりません。東アジアサミットや各国首脳との会談において、北朝鮮に対する圧力を最大限にして、北朝鮮の側から対話を求めてくる状況をつくらなければならないと強く訴えました。北朝鮮に対する圧力の必要性や拉致問題の解決について多くの首脳から支持を得ることができたことは成果ではなかったかと思います」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「北朝鮮から対話を求めてくる状況をつくる」 安倍晋三首相 内外記者会見全文
  • 「北朝鮮から対話を求めてくる状況をつくる」 安倍晋三首相 内外記者会見全文

「ニュース」のランキング