産経ニュース

【会見録】米山隆一新潟県知事「圧力強めても拉致被害者返すと思えない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【会見録】
米山隆一新潟県知事「圧力強めても拉致被害者返すと思えない」

 --トランプ米大統領が拉致被害者の家族と面会した。問題解決に向けて日米両政府に望むことは

 「拉致被害者家族の声をトランプ大統領が聞いてくださったのは非常にありがたい。世界中に報道され、拉致に関して世界に知ってもらう契機にもなり、大きな意義があった。これを契機に解決に向けてさまざまな方策をとってほしい。拉致被害者は北朝鮮の監視下にいる。その部分に気を使っていただければありがたい」

 --さまざまな方策とは圧力の強化か     

 「圧力を強化しただけで拉致被害者が戻って来るかというと、きっとそうではない。圧力のこの部分を和らげるから返してくれというような、細々した交渉をせざるを得ないと思う。すごく圧力をかけたら、北朝鮮が自発的にミサイルも核も放棄する、拉致被害者も返すと言ってくるとは思えない。ここまでやったら、ここまでというようなバーター的な条件(交渉)は水面下ではやるべきことだと思う。そうしないと実際の帰還にならない。せめて安全を確保してくれるならこう、確保してくれなかったらさらに(圧力強化を)やるというようなのりしろも必要で、日米や各国が連携してやるべきと思う」

 (会見は8日)

「ニュース」のランキング