産経ニュース

【めぐみへの手紙】拉致40年…トランプさんの目を見つめ、私の思いお話ししました

ニュース 政治

記事詳細

更新

【めぐみへの手紙】
拉致40年…トランプさんの目を見つめ、私の思いお話ししました

小学6年で引っ越してきた新潟で、家族と一緒に自宅そばに広がる日本海をながめる横田めぐみさん(左から2人目)。翌年、北朝鮮に拉致された=昭和51年 小学6年で引っ越してきた新潟で、家族と一緒に自宅そばに広がる日本海をながめる横田めぐみさん(左から2人目)。翌年、北朝鮮に拉致された=昭和51年

 トランプ大統領は大柄で明るい方でした。身を乗り出して私たちの話を聞いてくださり、その真剣なまなざし、熱意がとても強く、印象に残りました。

 お母さんは81歳になり、大きな声が出せなくなりました。面会の直前に風邪をひいてのどを痛め、ひどいがらがら声になってしまいました。多くのことが語れず、とても心苦しかったのですが、9月の国連総会で拉致をはじめ北朝鮮のさまざまな問題を世界中に訴えてくださったことに、深い感謝をお伝えしました。

 家族が伝えたい思いは、みな同じだったと思います。子供たちを無残な形で連れ去られたまま、長い年月を歩んできました。めぐみちゃんの母親として、親として、すぐにでも取り返したい。良き父親であるトランプさんにも、その気持ちをわかっていただけるはず。それを信じて、目を見つめてお話ししました。

続きを読む

このニュースの写真

  • 拉致40年…トランプさんの目を見つめ、私の思いお話ししました

「ニュース」のランキング