産経ニュース

「都民ファースト」惨敗で岐路 小池百合子氏求心力に陰り 東京・葛飾区議選

ニュース 政治

記事詳細

更新


「都民ファースト」惨敗で岐路 小池百合子氏求心力に陰り 東京・葛飾区議選

寅さん像の隣で演説する小池百合子氏=28日午後、東京都葛飾区(撮影・伊東繁) 寅さん像の隣で演説する小池百合子氏=28日午後、東京都葛飾区(撮影・伊東繁)

 選挙戦を通じて「都民」公認候補のもとには所属都議や希望の党関係者が応援に駆けつけた。しかし、衆院選敗北を受けて「都政に邁(まい)進(しん)する」とした小池氏は街頭に立たず、都議選の勢いを持続できなかった。

 一方、公認辞退の2人は無所属で出馬。うち1人は衆院選直前に「都民」を離党した音喜多駿、上田令子両都議の支援を受けるなどしていずれも当選し、明暗が分かれた。

 小池氏はこの日、報道陣に「それぞれの運動が十分実らなかった。大変残念だ」と述べた。「都民」代表の荒木千陽都議も「厳しく重く受け止める。(衆院選の影響などを)分析しなければならない。(追い風だった)都議選と区議選では戦い方が違った」とした。

このニュースの写真

  • 「都民ファースト」惨敗で岐路 小池百合子氏求心力に陰り 東京・葛飾区議選

「ニュース」のランキング