産経ニュース

【産経・FNN合同世論調査】自民、公明、希望、維新の支持層、憲法9条に自衛隊明記「賛成」が多数 ただ残る改憲へのハードル 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経・FNN合同世論調査】
自民、公明、希望、維新の支持層、憲法9条に自衛隊明記「賛成」が多数 ただ残る改憲へのハードル 

官邸に入る安倍晋三首相=6日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 官邸に入る安倍晋三首相=6日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 産経・FNN合同世論調査で、自衛隊を明記する憲法9条改正の賛否を支持政党別にみると、自民、公明、希望、日本維新の4党のいずれの支持層も過半数が「賛成」と回答した。先の衆院選で「改憲勢力」とされる4党の合計獲得議席も衆院全議席(465)の8割に達しており、改憲への環境は整いつつある。

 自衛隊明記の9条改正に賛成した割合が最も高かったのは、自民党支持層で78・4%。維新支持層は70・8%で、公明65・9%、希望56・4%と続いた。「国会は憲法改正議論を促進すべきだと思うか」との問いにも、4党の支持層は半数以上が「促進すべきだ」とし、改憲論議の進展を後押ししている。

 ただ、改憲をめぐり乗り越えるべきハードルは少なくない。

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング