産経ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば

ニュース 政治

記事詳細

更新

【阿比留瑠比の極言御免】
韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば

韓国大統領府での夕食会で、抱き合ってあいさつするトランプ米大統領(中央)と元慰安婦の李容洙さん。左は文在寅大統領=7日、ソウル(聯合=共同) 韓国大統領府での夕食会で、抱き合ってあいさつするトランプ米大統領(中央)と元慰安婦の李容洙さん。左は文在寅大統領=7日、ソウル(聯合=共同)

 その一方で、今年6月に来日した韓国国会の丁(チョン)世均(セギュン)議長は、閑古鳥が鳴くとみられる平昌五輪について日本側にこう言い放った。

 「日本人観光客がたくさん来るように努力してほしい。もし少なかったら、東京五輪には一人の韓国人も行かせない」

 半ば冗談だったにしろ、全く笑えない。誰が好きこのんで、嫌がらせを受けるために外国に旅行するだろうか。韓国は、国民感情が実定法にも国際条約にも優越する「国民情緒法」を当然のように発動させつつ、他国民にも感情があることは理解しようとしない。

 「韓国は道端に寝っ転がって駄々をこねる子供だから、たまにきちんと叱りつけなきゃだめだ」

 以前聞いた韓国駐在経験のある外交官のセリフが、耳を離れない。(論説委員兼政治部編集委員)

このニュースの写真

  • 韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば
  • 韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば

関連ニュース

「ニュース」のランキング