産経ニュース

特別国会 首相の所信表明演説、17日に決定 各党の代表質問は20~22日

ニュース 政治

記事詳細

更新


特別国会 首相の所信表明演説、17日に決定 各党の代表質問は20~22日

第195特別国会の開会式でお言葉を述べられる天皇陛下=8日午後、国会・参院本会議場(飯田英男撮影) 第195特別国会の開会式でお言葉を述べられる天皇陛下=8日午後、国会・参院本会議場(飯田英男撮影)

 第195特別国会の開会式が8日、参院本会議場で天皇陛下をお迎えして行われた。安倍晋三首相や衆参両院議長らが出席した。6月に天皇陛下の譲位を可能とする特例法の成立後、陛下が国会でお言葉を述べられたのは初めて。

 開会式に先立ち衆参両院の議院運営委員会はそれぞれ理事会を開き、17日に首相の所信表明演説を衆参両院の本会議で行うことを決めた。演説に対する各党の代表質問は20~22日の3日間、衆参両院で実施することで合意した。

 これに関連し、立憲民主、希望、共産、自由、社民、「無所属の会」の野党6党会派の国対委員長は8日、国会内で会談。学校法人「加計学園」獣医学部新設が近く認可された場合、来週中にも衆院文部科学委員会などで質疑を行い、加計孝太郎理事長の証人喚問を求める方針で一致した。

 自民、公明両党も8日の幹事長・国対委員長会談で、認可されれば速やかに衆院文科委を開き、質疑を行うことを確認した。自民党の森山裕国対委員長は首相の委員会出席について、国会内で記者団に「(認可権者の)文科相が説明することが大事だ」と難色を示した。

「ニュース」のランキング