産経ニュース

希望の党共同代表選は玉木雄一郎氏vs大串博志氏 泉健太氏も立候補模索 8日に告示

ニュース 政治

記事詳細

更新


希望の党共同代表選は玉木雄一郎氏vs大串博志氏 泉健太氏も立候補模索 8日に告示

 希望の党の国会議員団を束ねる「共同代表」の選挙が8日、告示される。投開票は10日。7日までに玉木雄一郎、大串博志両衆院議員が出馬に必要な8人の推薦人を確保した。泉健太、渡辺周両衆院議員も立候補を模索しているが、推薦人集めが難航している。

 7日の立候補者説明会には玉木、大串、泉3氏の陣営が出席した。同日、推薦人確保にこぎつけた大串氏は国会内で「安倍晋三政権に対峙するため立憲民主党も含めて統一会派を組むべきだ」と記者団に語った。

 共同代表は所属国会議員53人の投票で選出される。

「ニュース」のランキング