産経ニュース

【歴史戦】菅義偉官房長官「わが国の立場と相容れず、極めて残念」 サンフランシスコの慰安婦像設置

ニュース 政治

記事詳細

更新

【歴史戦】
菅義偉官房長官「わが国の立場と相容れず、極めて残念」 サンフランシスコの慰安婦像設置

記者会見する菅官房長官=6日午前、首相官邸 記者会見する菅官房長官=6日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、米カリフォルニア州サンフランシスコ市の市議会の委員会が慰安婦像と碑文の受け入れを決めたことに関連し、「米国での慰安婦像設置に向けた動きはわが国の立場と相いれない。極めて残念なことと考えている」と述べた。

 菅氏は「政府としてさまざまな関係者にアプローチして、わが国の立場について説明を行い、引き続き取り組んでいきたい」と強調した。

 大阪市の吉村洋文市長がサンフランシスコ市との姉妹都市関係を解消する可能性に言及していることについては「政府としてコメントすることは控えたい」と述べるにとどめた。

 慰安婦像と碑文が設置されたスペースは当初、私有地だったが、先月、市側に寄贈され、市有地となった。中国系米国人らの団体から市側に像と碑文に加え、メンテナンス費用が寄贈されるという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング