産経ニュース

全国知事会から憲法議論求める声 安倍晋三首相「自治体からそう言っていただくことは初めて」

ニュース 政治

記事詳細

更新


全国知事会から憲法議論求める声 安倍晋三首相「自治体からそう言っていただくことは初めて」

国と地方の協議の場の会合で発言する全国知事会の山田啓二会長(京都府知事)=26日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 国と地方の協議の場の会合で発言する全国知事会の山田啓二会長(京都府知事)=26日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 京都府の山田啓二知事(全国知事会会長)は26日、首相官邸で開かれた政府と地方6団体の代表による「国と地方の協議の場」で、憲法改正の検討項目に「地方の位置づけ」を憲法改正の検討項目とするよう提起した。安倍晋三首相は「自治体からそう言っていただくことは初めてのことだ」と歓迎した。

 山田氏は、憲法の中で「地方」の位置づけが不明瞭だと指摘した上で、今後の改憲論議に関し「地方自治の未来を考える上でも、この検討項目は非常に重要だ」と訴えた。参院選の合区の解消にもつながると強調した。

「ニュース」のランキング