産経ニュース

希望・小池代表「私は共同代表でかつ創業者」 両院議員懇後の記者団とのやり取り(詳報)

ニュース 政治

記事詳細

更新


希望・小池代表「私は共同代表でかつ創業者」 両院議員懇後の記者団とのやり取り(詳報)

パリ出張から帰国し、取材に応じる希望の党の小池代表=25日午前、成田空港 パリ出張から帰国し、取材に応じる希望の党の小池代表=25日午前、成田空港

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は25日夕、衆院選後初めての党両院議員懇談会後、「『辞めろ』というのと、『続けるべきだ』という励ましの言葉もいただいた」とした上で「私は創業者として責任があるので続けていきたい」と続投する意向を強調した。記者団とのやり取りの詳報は次の通り。

 ◇ 

 --懇談会で確認したことなどは

 小池氏「まず私からこれまでの経過なども説明させていただいた。人事については議員の皆さんでお決めいただくということを冒頭、申し上げた。それから、議論の中で、ご意見の中で『小池は代表を辞任せよ』という言葉があったり、逆に『続けるべきだ』という言葉があったり、いろいろございました。しかし、出処進退は自分で決める部分もございましょうが、創業者としての責任があると私は強く思っています。

 それから、議員としての代表は、議員の皆さんでお決めいただく。ただ、時間がございませんので、大島(敦)さんと樽床(伸二)さんがみんなの意見を集約し、まとめるという流れになっています。

 政策協定などでいろいろと議論もございましたけれど、もう政策協定にサインをしたという事実があり、しっかり守っていくと。さらに、党としてもさまざまな発信をしっかりしていくと。今回の短い選挙戦の間もいろいろと誤解を受けたという議員もいました。しっかりと発信をしていきたいと考えています」

続きを読む

このニュースの写真

  • 希望・小池代表「私は共同代表でかつ創業者」 両院議員懇後の記者団とのやり取り(詳報)

関連ニュース

「ニュース」のランキング