産経ニュース

【憲法改正国民集会・詳報(2)】ケント・ギルバート氏「9条2項は異常。病気だ」「改正してようやく占領が終わる」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【憲法改正国民集会・詳報(2)】
ケント・ギルバート氏「9条2項は異常。病気だ」「改正してようやく占領が終わる」

ケント・ギルバート氏(古厩正樹撮影) ケント・ギルバート氏(古厩正樹撮影)

ケント・ギルバート氏

 「安倍(晋三)首相が解散・総選挙を行うということを発言したその日に産経新聞から電話があった。今回の選挙に名前をつけるならどうするかと。ちょっと考えて「改憲地ならし選挙」だといった。でも、その時点では憲法改正が選挙のメーンテーマになるとは誰も思っていなかった。しかしその後、野党が分裂し、結局この選挙は「改憲地ならし選挙」になった。そして4分の3以上の方々は実質上、憲法改正に賛成しているという意思表示をしたと思う。しかし、開票の夜に朝まで行われた番組の中で、ある方は「いや、この選挙の結果は民意ではない」と言った。この人の頭の中を見せてもらいたい。投票以外でどうやって民意を表すのか」

 「アメリカは憲法9条2項を押しつけた。同じような条項を持っている国は、ほかにコスタリカだけ。しかし、強い警察予備隊を持っていて、軍隊同様にアメリカと同盟を結んで、イラク戦争にも行っている。日本人の大半は生まれたときにそれがあったから、『そんなものかな』と思っているかもしれないが、はっきりいって国際的に見て異常、病気だ。アメリカもそれを押しつけてからすぐに反省して、サンフランシスコ講和条約の時にダレス米国務長官が吉田茂首相に憲法改正した方がいいと言ったが、吉田首相は、しばらくは経済に専念するといった。それからニクソン米副大統領(当時)が佐藤栄作首相に対しても憲法改正した方がいいと言ったが、やる自信がなかったのか分からないが、やらなかった」

続きを読む

このニュースの写真

  • ケント・ギルバート氏「9条2項は異常。病気だ」「改正してようやく占領が終わる」
  • ケント・ギルバート氏「9条2項は異常。病気だ」「改正してようやく占領が終わる」

「ニュース」のランキング