産経ニュース

希望の小池百合子代表「国政は国会議員に委ねる」党両院議員懇談会で

ニュース 政治

記事詳細

更新


希望の小池百合子代表「国政は国会議員に委ねる」党両院議員懇談会で

希望の党の両院議員懇談会に臨む小池百合子代表=25日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館(宮崎瑞穂撮影) 希望の党の両院議員懇談会に臨む小池百合子代表=25日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館(宮崎瑞穂撮影)

 希望の党は25日、国会内で衆院選後初めての両院議員懇談会を開き、小池百合子代表(東京都知事)は「私の言動によって多くの人を傷つけた。改めて謝りたい」と謝罪した。選挙結果については「多くの有為な人材を失った。残念至極だ。よい結果を出すことができなかったことには、私が責任を負う」と述べ、改めて完敗との認識を示した。

 希望の党内では、左派を「排除する」などとする小池氏の発言が衆院選での逆風につながったなどとして、小池氏に引責辞任を求める意見もある。小池氏は「一致団結して希望の党として活動できるような態勢を自ら見いだしていただきたい。国政は国会議員に委ねる」と述べ、党執行部人事を国会議員に任せる方針を示した。

 自身の進退については「党を立ち上げた責任を感じている」としたものの「都知事として都政に邁進(まいしん)したい」とも述べ、党運営からは一歩引く考えを示した。

「ニュース」のランキング