産経ニュース

愛媛「正論」講演会 元海将・伊藤俊幸氏「改憲で安保課題議論を」

ニュース 政治

記事詳細

更新


愛媛「正論」講演会 元海将・伊藤俊幸氏「改憲で安保課題議論を」

講演する伊藤俊幸氏=24日、松山市 講演する伊藤俊幸氏=24日、松山市

 愛媛「正論」懇話会の第51回講演会が24日、松山市の松山全日空ホテルで開かれ、元海将の伊藤俊幸氏が「憲法9条改正を考える」と題し講演した。

 伊藤氏は現行憲法について「素直に読めば自衛隊は違憲となるが、朝鮮戦争が起きると警察予備隊が編成され、この時点ですでに解釈改憲された」と説明した。安倍晋三首相の憲法9条に自衛隊を明記する案については「まだ足りない部分、自衛隊の違憲状態を解消しようとしている」と語った。

 改憲議論の本質として「国連の武力制裁への参加などについて議論し、戦争の国際的ルールを国内法に落とし込む必要がある」と述べ、安全保障の課題を議論すべきだと訴えた。

「ニュース」のランキング