産経ニュース

【衆院選】秋田県、全投票者の半数以上が期日前 商業施設などに投票所開設が奏功か

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
秋田県、全投票者の半数以上が期日前 商業施設などに投票所開設が奏功か

平成25年の参院選でショッピングセンター内に設けられた期日前投票所。カートを押したまま投票した人も=秋田県男鹿市船越内子(渡辺浩撮影) 平成25年の参院選でショッピングセンター内に設けられた期日前投票所。カートを押したまま投票した人も=秋田県男鹿市船越内子(渡辺浩撮影)

 22日投票の衆院選で、秋田県の選挙区で期日前投票をした人は全投票者の52・8%だったことが分かった。都道府県で半数を超えたのは、平成15年に期日前投票制度が導入されて以来、全国で初めて。男鹿市は72・7%、八郎潟町は72・2%と7割を超えた。

 大型商業施設や駅など利便性の高い場所に期日前投票所を設置するなど、投票率アップ作戦を続けてきたことが奏功したとみられる。

 全有権者に占める期日前投票率も31・93%で都道府県で過去最高で、全国トップだった。

「ニュース」のランキング