産経ニュース

【衆院選】千葉4区 野田佳彦前首相に挑んだ自民新人・木村哲也は比例復活 

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
千葉4区 野田佳彦前首相に挑んだ自民新人・木村哲也は比例復活 

比例で復活当選し花束を受け取る木村哲也氏=23日午前1時、船橋市(塩塚保撮影) 比例で復活当選し花束を受け取る木村哲也氏=23日午前1時、船橋市(塩塚保撮影)

 千葉4区の自民新人、木村哲也氏は無所属前職、野田佳彦氏に敗れたものの、比例で劇的な復活当選。悲願の国政初進出を決めた。

 23日午前0時45分ごろ、事務所で支援者がテレビの開票速報を見守る中、木村氏の「復活当選」の一報が流れると、大きな歓声と拍手が湧いた。支援者とともに万歳三唱した木村氏は「船橋から日本を変えていく。特に医療・福祉・介護と安全保障に取り組む。地元と国政のパイプ役となり、国民目線の政治を行う」と力強く語った。

 県議だった木村氏は前回選で公示直前に立候補を決断した。知名度不足などで野田氏に大差で敗れたが、再起を期して連日駅頭に立った。集会に顔を出して知名度も高め、自公が組織を駆使して得票を積み上げ、県内で唯一、自民の国会議員がいなかった4区で念願の議席を獲得した。

このニュースの写真

  • 千葉4区 野田佳彦前首相に挑んだ自民新人・木村哲也は比例復活 
  • 千葉4区 野田佳彦前首相に挑んだ自民新人・木村哲也は比例復活 
  • 千葉4区 野田佳彦前首相に挑んだ自民新人・木村哲也は比例復活 

「ニュース」のランキング