産経ニュース

【衆院選】小池百合子氏「退くのは無責任」と代表続投明言 執行部体制は話し合いで

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
小池百合子氏「退くのは無責任」と代表続投明言 執行部体制は話し合いで

テレビ局のインタビューに応じ、厳しい表情を見せる希望の党の小池代表=22日、パリ(共同) テレビ局のインタビューに応じ、厳しい表情を見せる希望の党の小池代表=22日、パリ(共同)

 【パリ=大泉晋之助】衆院選の投開票から一夜明けた23日、東京都の小池百合子知事は訪問中のパリで報道陣の取材に応じ、希望の党の惨敗について「代表を退くというのはかえって無責任と思っている」と述べ、今後も代表を続けることを改めて表明した。党の執行部体制に関しては「相談して決めたい。(当選者は)旧民進党の方が多く、皆さんのこれまでのつながりを考慮して一番やりやすい形を求める」とした。

 この日、地球温暖化防止に向けた各都市のネットワーク「世界大都市気候先導グループ(C40)」に出席し、笑顔で公務をこなした小池氏だったが、産経新聞に野党第二党となったことへの受け止めを問われると「有権者の判断です」とぶぜんとした。

 また、キャロライン・ケネディ前駐日米大使との対談では「都知事に当選してガラスの天井を一つ破ったかな、もう一つ、都議選もパーフェクトな戦いをしてガラスの天井を破ったかなと思ったが、今回の総選挙で鉄の天井があると改めて知りました」と振り返った。

「ニュース」のランキング