産経ニュース

【衆院選】「戦争可能な国に」「右傾化強める」「朝鮮半島情勢が不安定に」 韓国各紙が自民勝利に警戒感

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
「戦争可能な国に」「右傾化強める」「朝鮮半島情勢が不安定に」 韓国各紙が自民勝利に警戒感

日本の衆院選の結果を報じる23日付の韓国各紙(共同) 日本の衆院選の結果を報じる23日付の韓国各紙(共同)

 【ソウル=名村隆寛】衆院選での自民党勝利について、23日付の韓国各紙は1面で「安倍圧勝、改憲勢力の3分の2を超えた」(朝鮮日報)などと写真付きで大きく報じ、改憲によって日本が「戦争可能な国に向かう」と警戒している。

 東亜日報は社説で「戦争ができる国になれば、自衛隊は北朝鮮情勢を口実に朝鮮半島に関与できるようになる。圧勝した安倍首相は北風(北朝鮮の影響)に乗り右傾化に一層拍車をかけるだろう」と分析した。

 中央日報は、北朝鮮の脅威が安倍首相を「救った」とし、安倍政権が「有権者の危機意識をあおり票を集めた」と分析。「改憲などで右傾化を強める」と懸念を示した。京郷新聞は社説で「改憲を進めれば朝鮮半島と北東アジア情勢を不安定にするおそれがある」とし、竹島問題や慰安婦問題をめぐって日韓関係が悪化する可能性も指摘した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング