産経ニュース

【衆院選】「さわやかな風を感じる。体が軽い」一夜明けて辻元氏 「これまでで一番しんどかった」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
「さわやかな風を感じる。体が軽い」一夜明けて辻元氏 「これまでで一番しんどかった」

当選から一夜開けて、JR高槻駅前で通勤客らにあいさつをする辻元清美氏=大阪府高槻市 当選から一夜開けて、JR高槻駅前で通勤客らにあいさつをする辻元清美氏=大阪府高槻市

 衆院選の投開票から一夜開けた23日、大阪10区(高槻市、島本町)で7選を果たした立民の政調会長、辻元清美氏(57)は晴れ晴れとした表情で「これからが本番」と気を引き締めた。

 この日は午前7時ごろからJR高槻駅前に立って通勤客らにあいさつ。握手をしながら「がんばりますのでよろしくお願いします」などと頭を下げた。

 今回の選挙戦は党の枝野幸男代表からの要請を受けて新党の立民から出馬。自民と維新の前職との三つどもえの激戦で、「これまでで一番しんどかった」とも漏らしたが、次点だった自民候補に1万9千票以上の差を付けて早々に当選を決めた。

 辻元氏は「さわやかな風を感じる。体が軽い」と笑顔。この日は東京での党の役員会にも出席する予定。府内の組織についても「今後どうするのか整理していきたい」と話した。

「ニュース」のランキング