産経ニュース

【衆院選】立民・枝野幸男代表が連合詣で 民進・前原誠司代表は連合に謝罪 希望は25日に執行部体制を協議

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
立民・枝野幸男代表が連合詣で 民進・前原誠司代表は連合に謝罪 希望は25日に執行部体制を協議

開票から一夜明け、連合会館を訪れた立憲民主党の枝野幸男代表=23日午前、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影) 開票から一夜明け、連合会館を訪れた立憲民主党の枝野幸男代表=23日午前、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 衆院選の投開票から一夜明けた23日午前、大きな再編劇に明け暮れた野党は、今後の足場固めに向け、それぞれ動き始めた。

 公示前勢力を3倍以上増やし、野党第一党となった立憲民主党の枝野幸男代表は同日午前、東京都内にある民進党最大の支持団体・連合本部を訪れ、神津里季生会長と会談した。

 枝野氏は会談で「いろいろやりにくい形になったが、ご支援をいただきありがとうございました」と謝辞を述べた。神津氏も「国民の声をうまく受け止め、いい結果を出されたのでないか」と勝利を祝福した。

 神津氏は、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が民進党左派を「排除する」などと発言したことに激しく反発。連合は選挙戦で、希望の党の一部候補と、立民の候補をそろって支援するなど、股割き状態に追い込まれていた。

 早速立民は同日昼、都内のホテルで選挙後初の執行役員会を開き、11月1日に召集される特別国会での対応などを協議した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 立民・枝野幸男代表が連合詣で 民進・前原誠司代表は連合に謝罪 希望は25日に執行部体制を協議

関連トピックス

「ニュース」のランキング