産経ニュース

【衆院選】独メディア「憲法改正の議論加速も」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
独メディア「憲法改正の議論加速も」

 【ベルリン=宮下日出男】ドイツのDPA通信は22日、衆院選で「安倍政権が予想通りに安定多数を獲得」と報じ、「憲法改正の議論が加速する可能性がある」との見方を示した。

 同通信は安倍氏について「(加計学園問題など)スキャンダルで低下した支持率は北朝鮮危機ですぐに回復した」とも伝えた。

 独紙フランクフルター・アルゲマイネ(電子版)は「安倍氏は勝利を経済政策への信任とみなすだろう」と報じ、消費税増税などへの後押しになるとの見方を示した。

 同紙は希望の党について「一時は安倍氏への重大な保守系の競争相手になる可能性があるとみられた」ものの、小池百合子代表の不出馬で「支持率が落ちた」とし、苦戦の要因との見解を示唆した。

関連トピックス

「ニュース」のランキング