産経ニュース

【衆院選】大野敬太郎氏、大差で3選 東京からテレビ電話で謝意 香川3区

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
大野敬太郎氏、大差で3選 東京からテレビ電話で謝意 香川3区

モニター画面の大野敬太郎氏に代わり花束を受け取る妻のいと子さん=香川県観音寺市 モニター画面の大野敬太郎氏に代わり花束を受け取る妻のいと子さん=香川県観音寺市

 香川3区は、自民前職の大野敬太郎氏(48)が、社民新人の藤田伸二氏(62)を大差で破り、3回目の当選を果たした。

 防衛政務官の大野氏は東京での政務などのため、観音寺市と丸亀市の選挙事務所には不在だったが、勝利を確信した支持者が開票前から詰めかけた。当選確実の報が入ると、大きな歓声と拍手が起きた。

 東京と結んだテレビ電話に姿を見せた大野氏は「なかなかつらい選挙でしたが、皆様の支えで当選できました。ありがとうございます」と深々と頭を下げた。支持者からは「おめでとう」などの声が画面に飛んだ。

 大野氏は「子育て世代の支援を行い、若い人の将来不安を取り除く。人口減少対策として地方創生に取り組み続けたい。アベノミクス効果を地元に届ける」と訴えた。さらに「中身の議論のない野党に絶対に負けるわけにはいかない」と勝ち方にもこだわっていた。

 公示後も半分は地元選挙区に不在で「不安でいっぱい」という選挙戦だったが、集会や街頭演説を重ねた。東京にいるときの集会にはテレビ電話で参加し、外交・安全保障に全力を尽くす思いを語っていた。

「ニュース」のランキング