産経ニュース

【衆院選】維新は比例近畿ブロックで3減、前回の8に届かず5 自民は9で第1党を維持

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
維新は比例近畿ブロックで3減、前回の8に届かず5 自民は9で第1党を維持

比例代表でも議席を減らした「日本維新の会」の松井一郎代表。けわしい表情で記者会見に臨んだ =22日夜、大阪市北区のリーガロイヤルホテル大阪(渡辺恭晃撮影) 比例代表でも議席を減らした「日本維新の会」の松井一郎代表。けわしい表情で記者会見に臨んだ =22日夜、大阪市北区のリーガロイヤルホテル大阪(渡辺恭晃撮影)

 日本維新の会は旧維新の党が比例代表で前回獲得した8議席に届かず、5議席だった。地盤の大阪府で得票が伸び悩み、府内の選挙区当選者も前回の5人から3人に減らした。

 自民党は前回に並ぶ9議席で第1党を維持した。得票は近畿ブロック各府県でいずれも首位となり、計約258万票。立候補者は比例名簿の単独下位に登載した一人を除く全員が当選した。

 自民、維新に次ぐ約133万票を得たのは立憲民主党。選挙区では辻元清美氏が当選したほか、比例では維新に並ぶ5議席と躍進した。

 希望の党は候補者を擁立しなかった大阪府の得票率が約6%にとどまり、比例は3議席。公明党は選挙区に擁立した6人全員が当選し、比例でも目標としていた4議席を確保した。

 共産党は穀田恵二氏が復活当選したものの、比例は2議席に半減。社民党、幸福実現党は議席を得られなかった。

続きを読む

関連ニュース

衆院選アンケート

「ニュース」のランキング