産経ニュース

【衆院選】平口氏、希望・共産・維新など4人破り4選 顔紅潮させ「心引き締め国政に邁進する」 広島2区

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
平口氏、希望・共産・維新など4人破り4選 顔紅潮させ「心引き締め国政に邁進する」 広島2区

当選確実となり、花束を受け取る平口洋氏=広島市西区(鳥越瑞絵撮影) 当選確実となり、花束を受け取る平口洋氏=広島市西区(鳥越瑞絵撮影)

 広島2区は、自民前職の平口洋氏(69)が、希望元職の松本大輔氏(46)、共産新人の藤本聡志氏(63)、維新新人の灰岡香奈氏(34)、幸福新人の水野善丈氏(26)の4人を破り、4選を果たした。

 選挙戦では優勢が伝えられる中、数多くの個人演説会をこなすなど地域をきめ細かく回り、陣営を引き締めて保守地盤を中心に手堅く支持を固めた。

 「ひたむきに全力政治」とアピールし、自公政権下で株価や有効求人倍率などが堅調に推移していることを強調。幅広い年齢層に支持を拡大し、対立候補を引き離した。

 広島市西区の選挙事務所では、「当選確実」の報に詰めかけた大勢の支援者から大きな拍手が起きた。平口氏は顔を紅潮させながら「心を引き締め、国政に邁進します」と力強く言い切った。

衆院選アンケート

「ニュース」のランキング