産経ニュース

【衆院選】岸田氏、地元入りわずか1日も「『ポスト安倍』にふさわしい結果」 広島1区

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
岸田氏、地元入りわずか1日も「『ポスト安倍』にふさわしい結果」 広島1区

自民党本部から中継で地元の支援者に感謝する岸田文雄氏=広島市南区 自民党本部から中継で地元の支援者に感謝する岸田文雄氏=広島市南区

 広島1区は、盤石な地盤と知名度を誇る自民前職、岸田文雄氏(60)が、一騎打ちで共産新人、大西理氏(51)を圧倒し、堂々の9選を決めた。

 外相を務めた後、自民党政調会長として衆院選では党の公約を取りまとめるなど「ポスト安倍」の存在感を高める岸田氏。

 選挙期間中も全国各地を応援に飛び回り、地元入りしたのはわずか1日のみ。それでも「大切なのは責任と実現可能性。政策をしっかり示して勝ち抜く」と訴え続けてきた。

 開票日は東京の自民党本部に党政調会長として詰めた岸田氏は、早々と当選確実を決めると、インターネット中継を通じて広島市南区の事務所に駆けつけた大勢の支援者に対し、感謝の言葉を述べた。

 支援者からは「『ポスト安倍』にふさわしい結果」「将来の首相候補だ」と期待の声も聞かれた。

衆院選アンケート

「ニュース」のランキング