産経ニュース

【衆院選】自民、首都・東京も席巻 希望は1議席のみ

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
自民、首都・東京も席巻 希望は1議席のみ

自民党本部の開票センターのボードに並んだたくさんの当確のバラ=22日午後11時34分、東京・永田町 自民党本部の開票センターのボードに並んだたくさんの当確のバラ=22日午後11時34分、東京・永田町

 22日投開票の衆院選で東京都内の25選挙区は、自民党が前職の下村博文氏(63)、萩生田光一氏(54)ら19人が議席を確保し、公明党も太田昭宏氏(72)が当選して与党で20議席を獲得した。希望の党は23人が立候補したものの、選挙区の当選を決めたのは前職で元防衛副大臣の長島昭久氏(55)だけ。一方、立憲民主党は前職で元厚生労働相の長妻昭氏(57)ら4人が当選を決め、野党陣営の明暗が分かれた。台風21号の影響で投票率は伸び悩み、都選挙管理委員会の速報値では53・60%(前回54・36%)にとどまった。

「ニュース」のランキング