産経ニュース

【衆院選】山形1区 遠藤利明氏8選

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
山形1区 遠藤利明氏8選

早々と8選を確実にし、支援者らと万歳三唱をする遠藤利明氏(左から2人目)=22日、山形市北町(柏崎幸三撮影) 早々と8選を確実にし、支援者らと万歳三唱をする遠藤利明氏(左から2人目)=22日、山形市北町(柏崎幸三撮影)

 自民前職の遠藤利明氏が早々と8選を決めた。午後8時、遠藤氏の当選確実の報が伝わると山形市北町の選挙事務所では大きな拍手が湧き起こった。事務所入りした遠藤氏は「追われる立場で『厳しいぞ』と言われたが、日を増すごとに何とかいけると思えるようになった」とあいさつした。

 1区は、希望新人の荒井寛、共産新人の石川渉の2氏が立候補。遠藤氏は他氏を引き離しながらも自陣営の引き締めに余念がなかった。遠藤氏は「何としても山形新幹線の東京-山形間を1時間台にしたい。バリバリ働く」と決意を語った。

「ニュース」のランキング