産経ニュース

【衆院選】「みそぎ選挙」の甘利明氏が12選 神奈川13区

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
「みそぎ選挙」の甘利明氏が12選 神奈川13区

 神奈川13区は秘書の金銭授受問題で経済再生相を辞任して今回が「みそぎ選挙」となった自民前職のベテラン、甘利明氏が希望新人の太栄志氏、共産新人の岡崎裕氏を下し、12選を果たした。

 前回衆院選では、党重鎮として応援のために全国各地を飛び回ることが多かった甘利氏だが、「金銭授受問題で心配をかけた」として、今回は地元に張り付き、地域の各種行事に顔を出すなど、徹底した「どぶ板選挙」を地方議員らとともに展開した。

 有権者には、経済再生相として陣頭指揮したアベノミクスの継続や景気対策のてこ入れの必要性などを訴えた。さらに、企業や団体に加え、町内会単位にまで浸透した支持層を手堅くまとめ上げることで、他の候補者を圧倒した。

 民進党を離党し、希望から出馬した太氏は、「クリーンで透明な政治の実現」を訴え、甘利氏との対決姿勢を打ち出すとともに、外交安全保障政策の強力な推進などを訴えたが、知名度不足から支持を広げられなかった。

 岡崎氏は選挙区内にある厚木基地の騒音問題を取り上げ、安倍晋三政権への批判を繰り返したが、及ばなかった。

「ニュース」のランキング