産経ニュース

【衆院選】希望前職、若狭勝氏は比例復活もならず 落選確実

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
希望前職、若狭勝氏は比例復活もならず 落選確実

東京10区で敗北した希望の党の若狭勝氏=23日未明、東京・池袋 東京10区で敗北した希望の党の若狭勝氏=23日未明、東京・池袋

 第48回衆院選の東京10区で敗退が確実になった希望前職の若狭勝氏(60)は、比例東京ブロックで復活できず、落選が確実となった。

 若狭氏は、もともとは東京都の小池百合子知事の地盤での立候補。小池知事が代表を務める希望の党は、都内の各区で苦戦を強いられ、おひざ元である10区でも厳しい戦いとなった。

 若狭氏が主宰する政治塾「輝照塾」からは、多くの塾生が希望の党から立候補していた。

 若狭氏は今回の選挙戦について、「新たに立憲民主党が立ち上がり、自民党の受け皿が分散された」と分析。立憲民主の出現が逆風になったとの見解を示した。

「ニュース」のランキング