産経ニュース

【衆院選】「不倫疑惑」の山尾志桜里氏、当確理由は「首相にとっての厄介な声になれたから」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
「不倫疑惑」の山尾志桜里氏、当確理由は「首相にとっての厄介な声になれたから」

愛知7区で当選が決まり、喜ぶ山尾志桜里氏=23日未明、愛知県長久手市 愛知7区で当選が決まり、喜ぶ山尾志桜里氏=23日未明、愛知県長久手市

 22日に投開票が行われた第48回衆院選で、無所属前職の山尾志桜里氏(43)は同日夜、愛知7区で当選が確実となったことについて「前回の選挙(衆院選)の約束が、(安倍晋三)首相にとって厄介な声になる、首相の道には子供たちは並ばせない(だった)。この2つの約束について、2期目の国会で一定程度実績を出させていただいた。この点が、一定の評価をいただいたのではないか」と述べた。愛知県長久手市の選挙事務所で記者団に語った。

 山尾氏は週刊誌で既婚男性との交際疑惑が報じられ、9月に民進党を離党した。序盤は無党派層の取り込みに苦労したが、住宅街での街宣活動に重点を置くなどして終盤に追い上げた。

 今回の選挙戦について山尾氏は、「公の政治家として、消費増税についても、あるいは(憲法)9条についても、自分の信念を明確に示させていただきました。そういった姿勢も含めて、一定の信託をいただいたと感じています」とあいさつした。

 不倫疑惑については一貫して否定。街頭演説では、子育て政策や女性の活躍推進に取り組んできた実績を強調していた。

このニュースの写真

  • 「不倫疑惑」の山尾志桜里氏、当確理由は「首相にとっての厄介な声になれたから」

「ニュース」のランキング