産経ニュース

【衆院選】公明・山口那津男代表「憲法改正は、与党の枠組みに必ずしもとらわれない」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
公明・山口那津男代表「憲法改正は、与党の枠組みに必ずしもとらわれない」

会見で質問に答える公明党の山口那津男代表=22日午後、東京都新宿区の公明党本部(飯田英男撮影) 会見で質問に答える公明党の山口那津男代表=22日午後、東京都新宿区の公明党本部(飯田英男撮影)

 公明党の山口那津男代表は22日夜のTBS番組で、衆院選後の憲法改正論議で自公両党の与党の枠組みに希望の党が接近するとの見方が出ていることについて「憲法は国会が発議する。与党の枠組みには必ずしもとらわれず、国会で多数の合意を作ることが大事だ」と述べた。

 同時に「与党は内閣を運営する枠組みだ。これからも自公の連立をしっかり支えていきたい」とも語った。

「ニュース」のランキング