産経ニュース

【衆院選】公明・井上義久幹事長「衆参憲法審査会の議論を促進する」 選挙後の改憲議論に前向き姿勢

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
公明・井上義久幹事長「衆参憲法審査会の議論を促進する」 選挙後の改憲議論に前向き姿勢

公明党の井上義久幹事長(斎藤良雄撮影) 公明党の井上義久幹事長(斎藤良雄撮影)

 公明党の井上義久幹事長は22日夜のNHK番組で、衆院選後の憲法改正議論について「まずは衆参の憲法審査会で改正項目についてしっかり議論する。国民的コンセンサス(合意)をつくっていくことが一番重要だから、憲法審査会の議論を促進するということで臨んでいきたい」と述べ、前向きな姿勢を示した。

 公明党がこれまで議席を維持してきた北海道10区や神奈川6区で共産党が候補を取り下げ、立憲民主党と激しく争うことになった点を問われると「大変厳しい選挙戦だった。最後に相当押し上げていただいたので何とか勝てるのではないか」と自信をのぞかせた。

「ニュース」のランキング