産経ニュース

【豊洲問題】小池百合子知事「安全宣言」を示唆 「条件整い次第、開設者としてしかるべき発信」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
小池百合子知事「安全宣言」を示唆 「条件整い次第、開設者としてしかるべき発信」

記者会見で記者の質問に答える東京都の小池百合子知事=19日午後、都庁 記者会見で記者の質問に答える東京都の小池百合子知事=19日午後、都庁

 築地市場(東京都中央区)からの豊洲市場(江東区)への移転問題で、小池百合子知事は19日の定例会見で、「安全面での条件が整った段階で、開設者としてしかるべき発信をしていく」と述べ、追加の土壌汚染対策工事が完了し、効果が確認された段階で豊洲の「安全宣言」を行う可能性を示唆した。小池氏が安全宣言について前向きな発言をしたのは初めて。業者側が小池氏による安全宣言を要望している。

 小池氏は安全宣言に至る要件として(1)追加工事の着実な実施(2)関係者や都民への正確な情報発信(3)都民、市場業者の理解と安心を得る努力-を挙げた。

 さらに追加工事の有効性を都の専門家会議で確認するなどのプロセスの重要性を指摘。「ワンフレーズというよりは、全体的なパッケージで一連の取組を進める」と述べたが、安全宣言の具体的な発信手法については今後検討するとした。

「ニュース」のランキング