産経ニュース

【衆院選終盤情勢・東京】自民優位、立憲民主健闘 1区は立憲民主・海江田が優勢

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選終盤情勢・東京】
自民優位、立憲民主健闘 1区は立憲民主・海江田が優勢

 天木 直人70  外交評論家  諸 新

 小田原 潔53☆ 元外務政務官 自(細)前 【公】

 ▽22区 (4人)

 山花 郁夫50☆ 元法務副大臣 立 元

 伊藤 達也56☆ 元金融相   自(破)前 【公】

 金ケ崎絵美41☆ 弁護士    希 新

 阿部  真43  党地区委員長 共 新

 ▽23区 (3人)

 松村 亮佑37  党地区副委長 共 新

 小倉 将信36☆ 総務政務官  自(二)前 【公】

 伊藤 俊輔38☆ 会社役員   希 新

 ▽24区 (4人)

 吉羽 美華37☆ 元寝屋川市議 希 新

 萩生田光一54☆ 党幹事長代行 自(細)前 【公】

 飯田美弥子57☆ 弁護士    共 新

 高橋 斉久44☆ 弁護士    立 新

 ▽25区 (4人)

 井上  宣43  党地区委員長 共 新

 山下 容子58☆ 元都議    立 新

 井上 信治48☆ 元環境副大臣 自(麻)前 【公】

 小沢 鋭仁63☆ 元環境相   希 前 

(届け出順)

☆は比例代表との重複立候補者

 25選挙区中、与党が20の選挙区で優位に立つ。野党は、立民が5選挙区でリードする健闘をみせ、都知事の小池百合子が代表を務める希望は苦戦している。

 1区は、前回は民主党代表ながら落選した立民海江田が優勢に立ち、自民山田が追う。2区も、立民松尾が自民辻をわずかに先行、希望鳩山は支持の広がりに欠ける。

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング