産経ニュース

【主張】衆院選と経済政策 回復実感得られる成長策語れ ユリノミクスは立ち位置を明確に

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【主張】
衆院選と経済政策 回復実感得られる成長策語れ ユリノミクスは立ち位置を明確に

前日よりも高値を更新した、日経平均株価を示すボード=12日午前、東京都中央区(宮崎瑞穂撮影) 前日よりも高値を更新した、日経平均株価を示すボード=12日午前、東京都中央区(宮崎瑞穂撮影)

 景気拡大は戦後2番目の長さになったといわれるのに、多くの国民に実感はない。賃上げが力不足で、将来の暮らしが見通せないこともあろう。

 そんな現状をいかに打開するか。衆院選で与野党が論じるべき経済・財政政策は、その具体的な提案である。

 それは同時に、財源を含めた現実味のある政策でなければならない。有権者受けしそうな政策を競うのは、大衆迎合主義である。将来展望は開けず、国民の不安心理がかえって高まりかねない。

 アベノミクスの足らざる部分が何かを見極め、痛みがあっても必要な改革を断行する。その覚悟と責任が問われていることを与野党は厳しく認識してほしい。

 ≪内部留保課税は懸念も≫

 各党の姿勢が端的に表れているのが、主張が分かれた消費税増税である。

続きを読む

このニュースの写真

  • 衆院選と経済政策 回復実感得られる成長策語れ ユリノミクスは立ち位置を明確に
  • 衆院選と経済政策 回復実感得られる成長策語れ ユリノミクスは立ち位置を明確に

「ニュース」のランキング