産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「2020大会、『食』で盛り上げたい」都庁食堂で競技開催地のご当地メニューを提供

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「2020大会、『食』で盛り上げたい」都庁食堂で競技開催地のご当地メニューを提供

 《13日午後2時から都庁会見室で》

【知事冒頭発言】

 「はい、それでは私のほうから2点、ご報告がございます。まず、オリンピック・パラリンピック関係でありますが、特にパラリンピックでパラスポーツを応援する方を増やすためのプロジェクト『TEAM BEYOND』というのがございます。その一環として、『TEAM BEYOND』の『BEYOND FES』という催しを渋谷で行います。題しまして、『BEYOND FES 渋谷』でございます。『TEAM BEYOND』のメンバーは、おかげさまで70万人を超えるに至りました。その上でさらに多くの方にパラスポーツの魅力に触れていただいて、パラアスリートを応援していただくということで、日にちは10月の20日から11月の11日までとなっております」

 「渋谷のマークシティ、それから渋谷駅の周辺、ステージとか展示など施しまして、イベントを実施をしていくということでございます。このステージイベントでは期間中に渋谷のマークシティの1階、ここにステージを設けますけれども、競技体験、パラアスリートのトークショーなどもございます。渋谷マークシティの4階、京王井の頭線の改札付近の通路などにもパネルをこちらのようにですね、展示をいたしまして、年内におきましてパラスポーツの大会や競技の魅力を紹介をするというものでございます」

 「あの、渋谷マークシティの壁面、それからスクランブル交差点の街頭ビジョンなどを活用したPRも行ってまいります。それからパラスポーツを応援したくなる音楽、映像を募集します。『BEYOND AWARD 2017』、こちらのほうについてのお知らせでございますが、こちらは受賞候補作品に対しまして、10月の20日から11日の5日まで、ウェブ投票を実施いたしますので、候補作品はステージイベントなどでも紹介いたしますけれども、ウェブでの参加で、投票で一等賞を決めるというものになります。詳細のほうはウェブサイトでごらんいただければと思いますが、でも、そのサイトを見るだけではなくて、実際に渋谷のほうに足を運んでいただいて、作品などもご覧いただければと、このように思います」

 「それからもう1件ですけれども、2020年大会の開催に向けましてオールジャパンで連携して行う新たな取り組みについてのお知らせでございます。先般ですね、都庁舎の職員食堂で競技会場を有する所在都市のご当地メニューなど、提供させていただきました。大変好評でした。私もですね、各道府県のですね、お昼、ずいぶん日替わりでいただきました。で、今月からはですね、巡回中のフラッグツアーと連動しまして、巡回期間中のうちの数日間、フラッグが回っている場所のご当地メニューをご提供するということでございます」

 「第1弾はですね、来週の18日からは秋田を回ります。3日間ですけれども、そこで食堂で秋田県のきりたんぽ鍋などを日替わりで提供するということでございます。これを皮切りにしまして、府県ごとのご当地メニューの提供を、やっぱりまず『隗より始めよ』でですね、都庁の職員、どうぞ皆さんも、記者クラブの皆さんも含めてですけども、そうやって会場との連帯感、これも一体感、これも感じていただければと思います。それから前回催しましたときは、こちら都庁舎側だけだったんですけれども、あの、都議会のほうからも声が上がりまして『ぜひ都議会側の食堂でもやりましょうよ』ということになりまして、都議会議事堂の1階のレストランのほうで、再来年の3月までずっと実施してまいります」

続きを読む

「ニュース」のランキング