産経ニュース

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
希望の党公約要旨

希望の党の小池百合子代表 希望の党の小池百合子代表

【雇用・教育・福祉】

・長時間労働の規制、男性の育児休暇取得を支援する

・正社員を増やした中小企業の社会保険料負担を免除する「正社員化促進法」を制定する

・保育園、幼稚園の無料化と、返済不要の奨学金を増やす

・待機児童ゼロを法的に義務付ける

・医療、介護、障害福祉に関する世帯ごとの自己負担額を合算し、所得や資産に応じた上限額以上の負担額は公費で負担する「総合合算制度」を導入する

【ダイバーシティー(多様性)】

・性別、性的指向、年齢、人種、障害の有無にかかわらず全ての人が輝ける社会を目指す

・育児休暇取得の支援、長時間労働規制、同一価値労働同一賃金などで女性が働きやすい社会をつくる。20年までに指導的地位にある女性の比率を30%に高める

・性的少数者(LGBT)の差別やヘイトスピーチを含む人種などの差別を禁止する法律を制定

【地域の活力】

・憲法を改正し「地方にできることは地方で」との分権の考え方を明記し、課税自主権、財政自主権を規定する

・道州制導入を目指し、国の権限と財源を地方に移す。政令市の都道府県からの独立性を高める特別自治市の実現を図る

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング