産経ニュース

「これからも愚直に任務に邁進」第15回国民の自衛官表彰式 三笠宮家の彬子さまがご臨席

ニュース 政治

記事詳細

更新


「これからも愚直に任務に邁進」第15回国民の自衛官表彰式 三笠宮家の彬子さまがご臨席

お言葉を述べられる三笠宮家の彬子さま お言葉を述べられる三笠宮家の彬子さま

 災害派遣や救命活動などで著しい功績のあった自衛官を顕彰する「第15回国民の自衛官」の表彰式が11日、三笠宮家の彬子さまをお迎えし、東京都新宿区のホテルグランドヒル市ケ谷で行われた。

 表彰式では、産経新聞社の飯塚浩彦社長が、厳しさを増す東アジアの安全保障環境などを踏まえ、「自衛隊は、今や名実ともに防衛の砦(とりで)です。自然災害の多い日本では救難活動や被災者支援においても自衛隊の力を欠くことはできません。国民が自衛隊に寄せる信頼と期待は確実に大きくなっています」とあいさつした。

 彬子さまはお言葉の中で、過去のさまざまな機会に言葉を交わした多くの自衛官が「日本の最後の砦は自衛隊だと思っている」と話していたのに感動したことをご紹介。「こんな方たちに守られている日本という国に住んでいられることを、改めてありがたく思います」と述べられた。

 来賓代表であいさつした小野寺五典防衛相は「今後とも国民の安全と平和を守り抜く任務の重さを改めて思い出しながら、全国の隊員のさらなる模範となるべく一層努力されることを期待します」と激励した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「これからも愚直に任務に邁進」第15回国民の自衛官表彰式 三笠宮家の彬子さまがご臨席
  • 「これからも愚直に任務に邁進」第15回国民の自衛官表彰式 三笠宮家の彬子さまがご臨席
  • 「これからも愚直に任務に邁進」第15回国民の自衛官表彰式 三笠宮家の彬子さまがご臨席

「ニュース」のランキング