産経ニュース

【衆院選】希望の党の小池百合子代表「被災者に希望を」 東北遊説で震災復興を強調

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
希望の党の小池百合子代表「被災者に希望を」 東北遊説で震災復興を強調

街頭演説を終え、JR盛岡駅の新幹線ホームで電話する希望の党の小池百合子代表=11日午前、盛岡市 街頭演説を終え、JR盛岡駅の新幹線ホームで電話する希望の党の小池百合子代表=11日午前、盛岡市

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は11日、岩手1区の同党候補応援のため、岩手県入りし、盛岡市のJR盛岡駅前で街頭演説した。

 東日本大震災から話を始め、「震災と津波、本当に大変だった。いまもさまざまな爪跡が残っていると存じます。復興を一日も早く進めなければならない」と訴えた。

 その上で「希望の党は復興を後押しすると同時に、被災者に昨日よりきょう、きょうより明日の方がきっといいという、まさに希望の光を提供していく」と続けた。その後、消費税増税の凍結など、党が掲げる政策の訴えを展開した。

 小池氏はこの日、秋田県仙北市、仙台市、福島県郡山市、栃木県那須塩原市で遊説を予定している。

このニュースの写真

  • 希望の党の小池百合子代表「被災者に希望を」 東北遊説で震災復興を強調
  • 希望の党の小池百合子代表「被災者に希望を」 東北遊説で震災復興を強調

関連トピックス

「ニュース」のランキング